株式会社アダビト ビジョン「最高を更新する」

こちらのページをご覧いただいた方、本当にありがとうございます。

株式会社アダビト代表取締役CEOの後藤颯太です。

弊社は主にインターネットメディア事業を生業としている会社です。

私と共同創業者の相原勇士の2人で2016年4月に起業し、先月でちょうど設立1年を迎えました。

さて、この記事では、弊社ビジョンについて定義や「具体的にどうビジョンを達成していくの?」という点を書いていきます。

私としてはビジョンは「このような会社運営をしていきたい」という指針だと捉えています。

会社を運営する動機はみなさま様々あるでしょうし、それぞれ違って良いと思いますが、弊社の場合は「世の中に価値を提供し、今日より明日を良くしたい」「今までにない新しい価値を提供したい」という思いで運営しています。

それ故に、「指針」であるビジョンと「義務」であるミッションを設定し、それらの達成のために会社という共同体・組織で活動しています。

当然、株式会社なのでそれら達成のためのツールは「売上」「利益」でありますので、そこを第一条件としてきちんと追求します。売上利益の先にビジョンやミッションの達成があると捉えているわけです。

ビジョンの意味

弊社ビジョンは、「最高を更新する」というものです。

このビジョンを理解していただくためには、「最高」という言葉と、「更新する」という言葉について、私たちが意図している意味を説明する必要があります。順を追って説明します。

「最高」とは何か

社会において営利・非営利を問わず、私たちの生活は様々な人々の活動や事業によって支えられています。

規模が大きく、多数の人々に利益を与えているものは各業界ごとに様々です。たとえば、PCのOSはWindowsが最も多く使われています。次いでAppleのOS Xが続きます。その中でシェア率を競えば確実にWindowsが「イチバン」になります。

しかし、現実には「MacのOS Xがイチバンだ!」と考えている方もいます。本人にとって、自分がPCを使う上で最も適しているOSがOS Xなわけです。

つまり、WindowsもOS Xも、それぞれの企業が自らの商品の価値をどのような仕組み・機能によって顧客へと届けるかを突き詰めて考えているからこそ、イチバンだ、と思ってくれるユーザーが存在しているといえます。

だから私たちは、最高とは問題を解決するために今最も適しているもの」と定義しています。

「更新する」とは何か

「最高」とは、「問題を解決するために今最も適しているものは何か?」を探すことで見つかるものです。

では、その最高を「更新する」とは何なのか? 弊社では、「更新する」ことを以下のように定義しています。

1.今日より明日を良くすること

2.属人的ではない新しいシステムをつくること

3.「当たり前化」によって人々が課題に対して自走できるようにすること

一見、2と3が矛盾しているように見えてしまうかもしれませんが、あくまでもこれらは連続的な話であり、「システムをつくる→今まで属人的に解決されていたものをシステムが解決する→やがてそれが当たり前になりシステムは忘れ去られ、人々が自力で課題を解決できるようになる」という意味です。

つまり最高を更新したシステムやブランドによって個人が身体的・精神的にエンパワーメントされ、後にシステムが要らなくなることを目指しているということです。

ビジョンをどう達成していくか?

「最高を更新する」を目指す上で、最適な参考資料があります。

参考:「最高」を目指す人は、働き方が全くちがう。- Books&Apps

この記事ではこう書かれています。

最高のものを作るのに必要なのは「才能」ではない。

かと言って「努力」でもない。普通の人であっても努力はしているのだ。

異なるのは「最高を作ろう」という意志である。偶然に「最高」ができることはほとんどない。

そのために必要なのはまず、「最高にする」という意志が必要である。

そして、「最高とは何か」を定義できていなければならない。

さらに、「最高」を実現するために、骨身を惜しまず働かなければならない。

つまり最高を目指すということはスタートラインが異なるということです。

例えばSNSをつくるとして、300万人に使われたいのか1億人に使われたいのかでは、戦略・UIUX等が全く異なります。

最高を毎回定義し、そこをスタートラインから愚直に目指し続けることでしか最高を更新することはできません。

よく起業家に問われる問いとして「世界一になりたいのか?それとも、世界を変えたいのか?」というものがありますが、弊社の場合は「世界を変える=最高を更新する」ことを通して「世界一になる=影響力の大きい企業になる」ということを目指しているということです。

ミッションとの関わり

では最高を更新し続ける果てに何を見るのか?ということを考えると、そこには弊社のミッションがあります。

弊社のミッションは、”これからの自分にワクワクできる”世の中づくり」というものです。

ちなみにミッションについてはコチラの記事で述べております。こちらも合わせてお読みいただけると、とても嬉しいです。

リンク:株式会社アダビト ミッション「”これからの自分にワクワクできる”世の中づくり」

今やっていること

現在は、ライフハック系メディア「IKIKATA」等のインターネットメディアを運営しています。

ビジョンの達成やミッションの現実化のためには、今この瞬間をコツコツと努力しながら、大きな道を絶えず見据えていく泥臭い働き方をしなくてはいけません。まずは売上を上げ、社会に貢献できる事業づくり・組織づくりをしていきます。

以上で弊社ビジョン「最高を更新する」の説明は以上です。最後までご覧いただいた方、本当にありがとうございました。これからも株式会社アダビトを宜しくお願い致します。